ITインフラプロジェクトの管理・支援、コンサルティング

サービス

事業内容

プロジェクト成功のカギは、お客様とのコミュニケーションと情報管理

「ベンダーが思い通りに成果を出してくれない」「お客様の要望がどんどん変わってしまう」という話はプロジェクトの現場でよく聞くお話です。技術進歩の著しいIT分野でのプロジェクトマネジメントオフィス(PMO)への関心が高まっています。

PMOコンサルティング

PMO (Project Management Office) とは

PMOとは”Project Management Office”の略です。日本語では「プロジェクトマネジメントオフィス」、「プログラムマネジメントオフィス」と一般的に呼ばれます。
PMOは、組織内における個々のプロジェクトマネジメントの支援を横断的に行う部門や構造システムを言います。
一般的なPMOの主な役割は以下の通りです。

  • プロジェクトマネジメント方式の標準化
  • プロジェクトマネジメントに関する研修など人材開発
  • プロジェクトマネジメント業務の支援
  • プロジェクト間のリソースやコストの各種調整
  • 個別企業に適応したプロジェクト環境の整備
  • その他付随するプロジェクト関連管理業務

PMO導入のメリット

プロジェクトマネジメントの知識と技術はITや大規模インフラ事業だけではなく、あらゆる産業・業種・業態で利用でき、ビジネスを飛躍させる原動力になります。
企業内のプロジェクトを綜合的に支援するPMO導入により、様々なメリットがあります。日本PMO協会は様々なアプローチで日本におけるPMO普及を目指しています。
出典:日本PMO協会Webより

PMOアドミンサービス(PMO事務)
プロジェクトに参画するメンバーのPC・アカウント管理、経費精算など事務作業、プロジェクトマネージャを補佐し会議室予約、参加者への開催通知の案内や議事録の作成、課題管理(チケット管理)など当社のPMOアドミニストレータが支援いたします。
PMOマネージャー(PMO統括)
プロジェクトを成功させるための利害関係者と調整し、工程の進行状況、課題、リスクを管理します。また、PMOとしてお客様が次のプロジェクトを成功させるための知識としてそのノウハウを標準化し整理、教育いたします。
PMOエキスパート(PMO品質管理)
プロジェクトで使用するドキュメントの品質、文書体系管理と併せて、プロジェクトを推進するPMOの品質を管理いたします。

クラウドコンピューティングコンサルティング

 

アセスメント
AWS,Azure,GCPその導入には各ソリューションの利点と課題とその特性を理解し、お客様のネットワーク環境や、サーバ環境、加えて運用プロセスを整理、検討する必要があります。当社のコンサルタントは、クラウドコンピューティング戦略の策定(アセスメント)を支援いたします。
デザイン
アセスメントで行われた調査結果に基づいて、クラウドコンピューティングを実装することができます。しかし、あなたはどこから始めますか? この質問への答えは、ITインフラ環境の設計段階で見つけることができます。これは、クラウドコンピューティングの実装のための重要なマイルストーンであり、慎重に検討される必要があります。当社のコンサルタントはエンドユーザの利用からンフラ運用まで一連の最適なクラウドコンピューティングのデザイン作成を支援します。
マイグレーション
既存の環境からコスト削減、災害対策、利便性向上など様々な目的のためにクラウドコンピューティング環境へのマイグレーションを検討する企業が増加しています。しかし稼働中のシステムとの整合性をとりながら安全にマイグレーションするためには周到な準備が必要です。当社のコンサルタントはクラウドコンピューティングへのマイグレーションを支援いたします。
維持・運用
クラウドへ無時マイグレーションが完了して、そこから新しい運用が開始します。既存の環境とは異なるNW、セキュリティ、アカウント管理、障害への対応など数多くの新しいルールを整備し、既存の運用に統合していく運用設計、手順書の整備、監視システムの設計・構築を支援いたします。

ITアウトソーシングコンサルティング

 

ディスクリプション
ITシステムの運用保守を外部に委託したいと考える企業は、どのようなアウトソーサにどのような条件で委託するのか悩む場合があります。当社コンサルタントはアウトソーシングプロジェクトの企画立案から、立ち上げ、業務移行・安定化、業務改善などを支援します。
サービスレベル定義(SLA)
アウトソーサに障害発生時にどのくらいの時間で駆けつけてもらいたいか、復旧までの時間はどうするか。またその要求とコストのバランスはどうか。要求内容だけでなく、運用会社との間で客観的に計測可能な指標を検討し適正なサービスレベルの定義を支援いたします。